【対処法はない】Search Console で500.エラー

2021年9月22日、Search Console(サーチコンソール)を開くと500.エラー表示。

今まで見たことがないエラーだったので、その原因と対処法について調べました。

結論から言うと、サーバー側のエラーなので、対処法はないです。

タイトルにもありますが、サーチコンソールで500.エラーが出た時にこちらができることはありません。

目次

Search Console の500エラーとは

500.エラー
出典Search Console

500.エラーの意味と原因を調べました。

500.エラーの意味

500.エラーは、WEBサーバー内に問題が起きた(エラーが起こっている)時に発生します。

具体的な原因は分かりませんが、以下の時に発生するようです。

500.エラーの原因

キャプション
  • CGIのエラー
  • PHPのエラー
  • htaccess
  • メンテナンス
  • 接続障害

サーバーでエラーが起きたくらいの認識でOKとのこと。

Search Console で最新の情報が見れない

検索パフォーマンス、最終更新日126時間前
出典:Search Console

現在、Search Console(サーチコンソール)では2021年9月17日までの情報しか見れません。 ※2021年9月23日時点

問題の解決に向けて調整中とのこと。

注意マーク!

Performance data is currently only shown until 17 Sept 2021, we are working to resolve this issue

出典:Search Console

詳細を見てみると、「これは単なるレポートの問題」とあるので、そこまで心配はなさそうです。

以下には影響がないのでご安心ください。

問題なし
  • Googleのサイトのクロール
  • インデックス作成
  • ランキング

An internal problem is causing a delay in the performance report data. We’re working to resolve this delay. This is only a reporting issue and does not affect your site’s crawling, indexing, or ranking in Google.

出典:Data anomalies in Search Console – Search Console Help

まとめ

今回は、Search Console(サーチコンソール)の500.エラーについて調べました。

500.エラーはサーバー側の問題なので、こちらができることは何もありません。

不便ですが解決するまで待ちましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる