被リンク企画とは|ドメインパワーが上がるのか検証、デメリットも解説

Twitterを見ていて「被リンク企画って何?」「ドメインパワーの効果があるって本当?」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

被リンク企画に多数参加、本当に効果があるのか検証しました。どんな企画が効果あるのか、実際の体験談をもとに紹介していきます。

本記事は、フリーランスのブロガーとして活動するkima(@Kimama_zin)が、Googleセントラル(上級)、海外のSEO専門サイトの記事を参考に執筆しています。

検証記事のため、参考程度にご覧ください。

目次

被リンク企画とは

被リンク企画とは、Twitterなどで開催される被リンクがもらえる企画のことです。

記事紹介企画として開催されているケースも多いです。

筆者は参加・開催どちらもしましたが、SEO対策として有効だと感じています。

被リンク企画のドメインパワー効果

被リンク企画は、本当にドメインパワーに効果があるのか?結果だけ先にお伝えします。

基本的には効果あり

一般的、被リンクが増えるとドメインパワーが上がると言われています。

そのため、基本的には被リンク企画に参加するとドメインパワーが上がると考えてよいでしょう。実際に被リンク企画へ参加したところ、ドメインパワーが上昇しました。

※例外あり。後述しています。

良質な被リンクをもらうことが大事

良質な被リンクほどドメインパワーが上がると言われています。

良質な被リンクの例
  • 企業サイトからの被リンク
  • 公式サイトからの被リンク
  • 関連性が高い記事からの被リンク
  • ドメインパワーが高いサイトからの被リンク

企業から被リンクを獲得した際、ドメインパワーが一気に上がった経験があります。

被リンク企画に参加、実際に効果を検証

被リンク企画は、本当にドメインパワーに効果があるのか検証しました。参加した順に紹介しています。

※掲載許可を事前にもらっています。

①ドメインパワー0からの被リンク

出典:青二才ブログ
参照: Ahrefs

被リンク企画一つ目。よつさん(@aonisai_blog)の被リンク企画に参加。

「ドメインパワー0からの被リンク(※)」と聞くと効果がないと思われるかもしれません。

kima

ところが、この企画が一番被リンクの効果がありました。

被リンクをもらった翌々日、ドメインパワーが1上昇

「一体なぜか?」

効果があった理由を考察
  • 参加者が多くない
  • 関連性の高い記事
  • カテゴリーが近い
  • 記事からの流入がある
  • H2に記事のタイトルがある
  • H2に筆者の名前がある
  • リンク元テキストが的確

このあたりが理由だと考えられます。

被リンク企画を開催してくれたよつさんが、企画について振り返っています。以下の記事も併せてご覧ください。

Twitter×ブログ【フォロワーさん感謝の被リンク企画】振り返り | 青二才ブログ

開催への不安や良かった点などをリアルに語ってくれているので面白いです!

②記事紹介企画への参加は効果なし

被リンク企画2つ目。ドメインパワーが高いブロガーさんの記事紹介企画(応募者多数)に参加。※被リンク企画の記載なし

こちらは、残念ながら被リンク効果がありませんでした。同様に被リンクをもらっても効果がないという方も多いです。

「一体なぜか?」

nofollow だとクローラーがこないからです。

リンクにその他の適切な値がなく、そのリンクとサイトを関連付けたくない場合、またはリンク先のページをサイトからクロールさせないようにする場合は、nofollow の値を使用します。

出典:SEO 用に外部リンクの関係性を伝える | Google 検索セントラル  |  Google Developers

たとえ効果がなくても紹介してもらえるのはありがたいです!

③リンク先によっては効果が出にくい?

出典:わえのブログ
参照:デベロッパーツール

被リンク企画3つ目。わえさん(@wae_lib)の企画へ参加。

ドメインパワーが0.5(※)のドメインからの被リンク。H3にブログ名の記載のパターン。関連性がある記事、かつnofollowではありませんでした。 ※検証時のドメインパワー

しかし、なぜか効果がすぐに出ませんでした。

上記の画像をご覧頂くと分かるのですが、index id2と表示。

記事ではなく見出しへのリンクだったことが原因の可能性も考えられます。

数日様子を見ましたがドメインパワーに変動なし。その後、5記事程度投稿。ドメインパワーが若干上昇しました。そのため、被リンク企画で効果があったのか不明です。

個人的には、効果が多少あったのではないかと感じています。

被リンク企画に参加するメリット・デメリット

被リンク企画に参加するメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット
デメリット
  • ドメインパワーが上がる可能性が高い
  • ブロガーの繋がりができる
  • PVが増える可能性がある
  • 関連性が低く効果がない場合もある
  • Twitterフォローなど条件付きの場合が多い
  • 不正なリンクと判定される可能性が0ではない

被リンク企画についてよくある質問

相互リンクは大丈夫?

過剰な相互リンクはペナルティをもらう可能性があります。

被リンク企画を開催する際の注意点はある?

リンクに対価(お金・物品・サービス)を求めるとペナルティをもらう可能性があります。

▼詳しくは以下の記事をご覧ください

まとめ:被リンク企画はユーザーファーストが重要

被リンク企画とは、Twitterなどで開催される被リンクがもらえる企画のことです。

今回、被リンク企画に参加するとドメインパワーは上がるのか、実際の体験から紹介しました。最後に、実際に効果があると感じた被リンク企画のポイントを再度紹介します。

効果が高い企画
効果が低い企画
  • 参加者が少ない
  • 関連性の高い記事
  • ブログジャンルが近い
  • カテゴリーが近い
  • 記事からの流入がある
  • H2に記事のタイトルや筆者名がある
  • リンク元テキストが的確
  • 参加者が多い
  • 関連性が低い記事
  • ブログジャンルの関連性が低い
  • カテゴリーの関連性が低い
  • 記事からの流入が少ない
  • 本文で紹介
  • リンク元テキストが的確でない

ユーザーファーストを意識すると自然と効果のある被リンクとなります。

被リンク企画を開催・参加する際の参考になれば幸いです。

▼他にも多数検証しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる